Internet Business
Beginners B
LOG

ネットビジネス初心者のためのネットビジネス入門ブログ

SPFレコードとDKIMについて

2021/04/01

SPFとDKIMの設定は
メルマガでは必須

こんにちは。
オンラインビジネス・フルサポートの西本貴晶です。

今日はメルマガを書く人やクライアント様とメールでやり取りをされる方に
ぜひ知っておいてほしい2つの重要設定について
そのイメージをわかりやすく解説します。

今日のテーマは

・SPFレコード設定
・DKIM設定

の2つです。

SPFレコードって何??

まずは
「SPFレコード設定ってなに?」
「SPFレコード設定って必要なの?」
ということについて話します。

結論から言うと

SPFレコードは
メールの差出人が本人であることの証明です。

なのでビジネスやるなら必須です
 。
 
結論から言うと
SPFレコードは
メールの差出人が本人であることの証明です。

なのでビジネスやるなら必須です
 。



リアルの手紙って
悪意のある人が他人の住所と名前を勝手に差出人欄に印刷して
その人のフリをして送っても届きますよね。

インターネット世界での
これへの対策がSPFレコード設定です。


実はインターネットの世界でも
悪意のある人がやろうと思えば
あなたの差出人名やメールアドレスで
あなたになりすましてメールができます。

しかしながら
当然Googleなどがこれを放置しているわけはなく
なりすましの可能性があるメールは
受信側がブロックし
利用者へ届かなくしたり、通知します。


その判断基準が
SPFを設定している送信元かどうかです。

逆に言えば
本当に本人からのメールでも
SPFレコード設定をしていないせいで
「なりすましメール」
だと疑われて
メールが届かなく恐れがあります。

怪しい郵便物だから郵便局で止められる感じですね。

SPFはしっかり設定しておきましょう。

DKIM設定とは?SPFと何が違うの?

次にDKIM設定ですね。
これもメルマガをやるならSPFと合わせて設定すべきです。

DKIMはSPFと混同されがちですが違います。

SPFは本当に本人からのメールであることの証明ですが

DKIMは

そのメールの内容が改ざんされることなく原文のまま届けられている
ということの証明をするものです。


リアルの世界で悪意のある人がやろうと思えば
配達中に手紙の中身をすり替えたり
書き換えたりできるように

インターネット上でも
悪意のある人がやろうと思えば

「あなたが送ったメールが相手に届く過程で
内容を書き換えてしまう(記載しているURLなどを書き換える)」

などができてしまいます。


なので、当然Googleなどもこれらに対して色々と対策をしています。

その影響でDKIM設定をしていないと
「メールの内容を書き換えられている可能性もゼロではない」
ということで、そのメールの到達率が落ちます。

これからメルマガを始める人は
SPFとDKIMをセットで設定することをオススメします。

あなたの夢、私が一緒に実現します!

ONLINE BUSINESS
Full Support

-オンラインビジネス・フルサポート-

公式メルマガ配信中!
読者全員にサイトCMSサイポンの3ヶ月無料クーポンプレゼント中!

カレンダー
前月
2021年10月
次月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
    あなたの夢、私が一緒に実現します!

    ONLINE BUSINESS
    Full Support

    -オンラインビジネス・フルサポート-

    お問い合わせ